審美歯科治療|育成更生医療指定・顎口腔機能診断施設・文京クリア矯正歯科・茗荷谷駅から徒歩3分

文京クリア矯正歯科・歯科 審美歯科

セラミックの種類

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンとは、金属を使用せずにセラミックだけで製作された、かぶせるタイプの白い歯です。
そのため、本来の歯と同様の美しさと透明感があります。
金属を使用しないので歯ぐきや体に優しく、欧米では主流の治療法となっています。

当院のオールセラミッククラウンは4種類あります。
それぞれ、適応や強度、料金などが異なります。

ラヴァ・ジルコニア

ラヴァ・ジルコニア

ジルコニア (二酸化ジルコニウム、化学式:ZrO2) は 、ジルコニウムの酸化物である。
常態では白色の固体。融点が2700℃と高いため、耐熱性セラミックス材料として利用されている。
また、透明でダイヤモンドに近い高い屈折率を有することから模造ダイヤとも呼ばれ、宝飾品としても用いられている。
(参考:ウィキペディア)
ラヴァはジルコニア97%を主組成としたオールセラミックです。現存するオールセラミックでは最も強度のあるものです。
適応の範囲も広く、6本までのブリッジが可能です。審美性と耐久性を兼ね備えた最高級のオールセラミッククラウンです。

ウォルセラム・ジルコニア

ウォルセラムはジルコニア31%のオールセラミックです。ラヴァより強度は落ちますが、透明感はこちらの方が上です。
また、特殊な製作方法により土台となる歯との適合は、オールセラミックの中で最も良いとされています。
適合が良いと、経時的な接着剤の劣化による脱落や破損の防止につながります。
当院おすすめのオールセラミックです。

ウォルセラム治療例

OPC 3G

OPC 3Gはオーソドックスなガラス素材のセラミックでジルコニアは含まれておりません。 そのためラヴァやウォルセラムより強度は弱くなります。ただし、透明感や色合いはジルコニアセラミックよりも上で、耐久性よりも審美性を求める方にはおすすめです。

OPC 3G治療例

e.max

e.max

e.maxは当院で製作する最新で高品質のオールセラミックです。
透明感もあり、審美性と耐久性をは兼ね備えた究極のセラミックです。

色合わせも、当院のセラミック専門の技工士が直接お口の中を拝見して行っております。そのため、出来上がったものの色が万が一合わなくても、
その場で微調整をし色を合わせることができるので、あなたにぴったりのかぶせものが出来上がります。

オールセラミックインレー

オールセラミックインレー

オールセラミックインレー

エンプレスの材質はセラミックですが、従来のオールセラミックとは根本的に異なります。

従来のオールセラミックは、人間の手によって歯の形を作ります。それに対しセレックは、コンピューターによって機械が作ります。
機械がセラミックのブロックを削り、つめものを作るのです。

このため従来のセラミックより耐久性のある丈夫なセラミックのつめものができあがります。

保険の銀歯をオールセラミックの白い歯に

基本的にはどこの歯でもセラミックの白い歯にすることができます。ただし、前歯やかぶせものはe.maxになります。 今入っている「銀歯」を白くするだけなら、通常1本あたり2回で終わります。

費用は少々かかりますが、長い目でみればお得です。
臨床データからすると、10年間持つ割合は約90%だそうです。10年間持てば1年あたり5,500円です。
1ヶ月あたりに直すと約500円となります。これを高いとみるか安いとみるかはあなたしだいです。

  • 従来のセレックインレーよりも色がきれい(当院比)
  • 従来のセレックインレーより歯に馴染みやすい(当院比)
  • 従来の金属のつめもの(銀歯)より虫歯になりにくい
  • 審美性・機能性・耐久性を兼ね備えたオールセラミック、それがエンプレスのセラミックインレーです。

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは歯磨きやクリーニングで落とせない歯に染み付いた着色や、元々色が濃い歯などを薬剤を使用して白い歯にする治療です。
ホワイトニングにはオフィスホワイトニングと呼ばれる歯科医院で行うものと、ホームホワイトニングと呼ばれるご自宅で行う2タイプがあります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは「過酸化水素」を主成分とした薬剤を使用して行います。
オフィスホワイトニングのメリットは短期間で歯を白くすることができるということです。
通常一回30分から1時間の治療を1~3回行います。
デメリットは後戻りしやすいということです。個人差もありますが徐々に元の色に戻ってきます。
(完全に元に戻るわけではありません)
オフィスホワイトニングの場合、美容院で髪を染める感覚で定期的に行うことをおすすめします。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは「過酸化尿素」という薬剤を使用して行います。
過酸化尿素は弱い薬なので白くなるまで時間がかかってしまいます。そのかわり、後戻りしにくいというメリットがあります。
ホームホワイトニングのデメリットは期間が長いということです。
ご自宅で1日に2時間、2週間行って頂きます。
あなたに合った専用のマウスピースのようなトレーを作り、そこに薬剤を注入しホワイトニングを行います。

ホームホワイトニング

注意事項

  • ホワイトニングの効果は個人差があります。まれに、全く白くならない方もいます。
  • ホワイトニング中やホワイトニング後に冷たいものにしみるなどの症状が出る場合があります。
  • かぶせものやつめものがある場合、その部分は白くなりません。ホワイトニング後に色を合わせてつめ換えることをおすすめします。
  • 大きな虫歯や歯肉炎・歯周病のある方はホワイトニングできない場合があります。
  • ホームホワイトニング中はコーヒーや紅茶、ワイン、カレーなど色の濃い飲食物やたばこはご控えください。
  • ご妊娠中や授乳をなさっている方はホワイトニングを行えません。
注意事項